【TrainerRoad】ワークアウトを素早く探す:検索・フィルター・お気に入り機能

TrainerRoadの特徴のひとつとしてトレーニングの専門家が考案した2000個以上用意されたワークアウトです。

エンデュランスからスプリント系などすべてをやり切るのはほぼ不可能なほどたくさんのワークアウト。

しかし、数が多くなればなるほどその膨大なワークアウトの中から希望するワークアウトを探し出すことが困難になります。

探すのが面倒で結局いつも同じワークアウトしかやらなくなってしまった・・・では非常にもったいないですよね。

どんなに優れたワークアウトでも、ずっと同じことを繰り返しているとその効果は少なくなってしまいます。

しかし、TrainerRoadでは1000以上ものワークアウトの中から今自分が行うべきワークアウトをリストアップして探しやすくするためのフィルター機能や検索機能、良く行うワークアウトを登録しておくお気に入り機能が用意されています。

これらの機能を使いこなして、いろんなワークアウトにチャレンジしてみてください。

ワークアウトのフィルター機能はスマホ版とパソコン版のアプリで若干内容が異なります。

今回はパソコン版の画面で説明しますが、スマホ版と異なる部分は都度補足します。

検索機能を使う

ワークアウトには名前がありますので、その名前から検索することができます。

1.「ワークアウト」メニューを選択する

2.「ここに入力して検索(Search Wordouts)」に検索したい文字を入力する

検索はワークアウト名の中に入力した文字が含まれているかどうかで判断されます。
例えば「a」と入力すると、ワークアウト名に「a」が含まれているワークアウトがリストアップされます。

例)Abott、Galena

次に「ab」と入力すると、ワークアウト名に「ab」が含まれているワークアウトがリストアップされます。

例)Abott、Gabb

このように徐々に検索結果が絞り込まれていきますので、すべての文字を入力しなくても、検索結果からワークアウトを選べるようになります。

検索時の注意点

検索するときは必ず半角英字で入力してください。
全角英字だと正しく検索されません。

ワークアウトのフィルター機能を使う

TrainerRoadではフィルター機能を使うことで、自分が行いたい練習の条件を指定することで1000以上のワークアウトから条件に合ったワークアウトを絞り込んでいくことができます。

フィルター機能の使い方

2.画面右上にある「フィルター」を選択する

スマホ版の場合はアイコンのみ表示されていますので、アイコンをタップしてください。

3.フィルターの条件を設定する

フィルターにチェックを入れていくと、リアルタイムに検索結果が変わります。

フィルターの内容

ゾーン(Zones)

ゾーンはFTPに対する強度になります。

ゾーンは下記に分類されています。

時間(Duration)

ウォーミングアップとクールダウン含めたワークアウトのトータル時間です。

パソコン版

パソコン版は15分刻みとなりますが、スマホ版はもう少しざっくりとした感じになりますね。

スマホ版

強度因子(Intensity Factor)

強度因子は下記から選択することができます。

かなり主観的な表現ですが、スマホ版では対応するIF値がかっこ内に記載されていますので、そちらの方が分かりやすいですね。

IFとは?

Intensity Factor=運動強度のことで、FTPに対してどのくらいの運動強度でワークアウトを行うかを表しています。
例えばIF0.5の場合、FTPに対して50%の運動強度というイメージです。
IFの数値が小さければ運動強度は低く、大きければ運動強度が高いということになります。

インターバル ※パソコン版のみ

ワークアウトのセット間のインターバルの長さです。

下記から選択することができます。

ちょっと分かりにくいのですが、例えば「ロング」を選択した場合、下記のワークアウトもリストアップされます。

インターバルは40秒ですので、全然ロングじゃないじゃんって思いますが、あくまで「セット間」ですので、下記の赤矢印のインターバルが基準になります。

カスタム ※パソコン版のみ

「あり」を選択すると自分で作成したカスタムワークアウトのみを表示させることができます。

チーム ※パソコン版のみ

TrainerRoad内で参加しているチーム独自のワークアウトを表示させることができます。

ここでは8DCというチームとWahooKICKRという2つのチームに参加していますので、選択肢も2つのチームが表示されます。

ちなみに、WahooKICKRでは下記のようなワークアウトが登録されていますね。

指示のみ(Instructions Only)

ワークアウト中にテキストアドバイスが表示されるワークアウトを選択することができます。

テキストアドバイスは下記のようにワークアウト中に様々なアドバイスや指示が表示される機能ですね。

頻繁に取り組むワークアウトをお気に入りに登録する

私は夜の練習メニューを仕事のお昼休みなどを利用して探すことがあります。

「お、これやってみようかな」

と思ったワークアウト。

しかし、夜になってもう一度探してみると見つからない・・・

そんなことがありましたが、そういう時は「お気に入り」に登録しておくことでわざわざ探す手間が省けます。

また、普段ルーティン的にやっているワークアウトもお気に入りに登録しておくことで、わざわざ検索しなくてもすぐにワークアウトに取り組むことができますので、ぜひお気に入りも活用しましょう。

ワークアウトをお気に入りに登録する方法

ワークアウトをお気に入りに登録する方法は簡単です。

ワークアウトの名前の右側にある☆マークをクリックもしくはタップすると、星マークが黄色くなりお気に入りに登録することができます。

お気に入りに登録すると☆マークが黄色くなります

お気に入りを見る方法

ワークアウト一覧から「お気に入り(Favorites)」を選択すると、現在登録されているお気に入りのワークアウトが表示されます。

お気に入りを削除する方法

お気に入りを削除するには、黄色い☆マークをクリックもしくはタップしてください。
クリックした瞬間に確認なくお気に入りから消えますので、間違えてクリックしないように気を付けましょう。
もし間違えてクリックしてしまったらもう一度ワークアウトを検索して☆マークをクリックすればOKです。

他の端末とお気に入りを共有したい

TrainerRoadはスマホ版アプリやパソコン版アプリがあり、どちらでもワークアウトを行うことができます。

また、スマホ版アプリでも複数の端末で使用することもできます。

そこで、異なる端末でお気に入りを共有したいと思いますが、残念ながら現在のバージョンではお気に入りを他の端末と共有することはできません。

今後のバージョンアップに期待ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です