【TrainerRoad】アカウントを一時中断・キャンセルする方法と30日間返金の方法

TrainerRoadのアカウントは簡単にキャンセルすることができます。

アカウントにはキャンセルと削除がある

TrainerRoadのアカウントには

  1. キャンセル
  2. 終了

の2種類あります。

それぞれ蓄積してきたデータの扱いが違いますのでしっかりと理解しておきましょう。

1.アカウントのキャンセル

アカウントを一時的に中断することができます。

登録したアカウント情報や、今まで行ったワークアウトなどの履歴などはすべて維持されます。

再度サブスクリプション(月もしくは年単位での支払い登録)をすることで、キャンセルした前のデータをそのまま引き継いで使用することができます。

キャンセル中は料金は発生しません。

また、現時点ではデータの保有期限などはありません。

アカウントの削除

アカウントを完全に削除します。

アカウント情報やワークアウトの履歴もすべて削除されますので、もし再開する場合は新規アカウントになります。

年間支払いオプションでアカウントのキャンセルもしくは削除した場合

年間支払いオプションを選んだ人が期間の途中でアカウントのキャンセルもしくは削除をした場合はどうなるのでしょうか?

その場合は、残念ながら差額の返金制度はありませんので、1年間分の料金は支払われた状態になります。

ですので、最初は月支払いオプションにしておき、継続できそうであれば割安な年間オプションにする方法がおすすめです。

また、オフシーズンのみ室内トレーニングをするという方も月支払いオプションにしておいて、オンシーズン中はアカウントのキャンセルをしておけば無駄な出費を抑えることができます。

30日間の返金方法

TrainerRoadでは試用期間がない代わりに、30日以内であれば全額返金制度があります。

返金方法は特に特別な申請は必要なく、アカウント登録後から30日以内にアカウントのキャンセルもしくは削除を行うと登録したカードもしくはPayPal口座に返金されます。

年間支払いの場合は?

年間支払いオプションを選んだ場合も1年分の料金が全額返金になります。

アカウントのキャンセル方法

アカウントのキャンセルは簡単です。

TrainerRoadアプリを起動し「アカウント」を選択します。

画面を下側にするロールするとサブスクリプションメニューがありますので、クリックしてください。

「サブスクリプションをキャンセル」をクリックしてください。

必要であればキャンセルの理由を入力して「サブスクリプションをキャンセル」をクリックしてください。

アカウントの有効期限は現在契約しているサブスクリプションの有効期限です。
決してアカウントの保存期限ではありません。
説明が不親切なので分かりにくいですね。

以上でキャンセル終了です。

もしサブスクリプションを再開したい場合は同じメニューからアカウントを有効にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です