【TrainerRoad】ライドを詳細に分析する

TrainerRoadでライドをより詳細に分析することができます。

詳細な分析はパソコンの画面の方が分かりやすいので、パソコンの画面で紹介しますが、スマホアプリでも同じです。

詳細分析の画面を表示する方法

1.ワークアウト終了後に分析画面を表示する方法

ワークアウト終了後に表示される簡易分析画面に「オンラインで分析(Analyze Ride)をクリックします。

詳細分析画面が表示されます。

2.過去のライドを選んで分析画面を表示する方法

1.カレンダーから分析したいライドを選択します。

2.「オンラインで分析」をクリックする

これで詳細分析画面が表示されます。

指定した範囲の情報を取得する

ワークアウトプロファイルの中から範囲を指定してその間の情報を調べることができます。

指定した範囲の平均パワーなどを確認することができる

範囲を指定する

範囲を指定します。
あとで範囲を微調整しますので、ここでは大雑把に指定しても大丈夫です。

範囲指定の開始点を選択する

範囲指定したい開始点でマウスの左ボタンを押してください(押しっぱなしにする)

範囲を指定する

マウスの左ボタンを押しながらマウスを動かして範囲を指定します。

範囲指定が終わったらマウスの左ボタンを離してください。

情報を確認する

指定した範囲の情報が表示されるので確認します。

範囲を微調整する

上記ではリカバリーも含めて範囲を選択しています。
そこで、リカバリーを除いた範囲を選択するように微調整を行います。

「Zoom In」アイコンをクリックする

Zoom Inアイコンをクリックすると選択された範囲が拡大されます。

青色のバーをドラッグして位置を微調整する

青色のバーをドラッグして開始点もしくは終了点を移動してください。

範囲指定を解除する

範囲指定を解除する場合は「Reset」アイコンをクリックしてください。

指定した範囲をインターバルリストに表示させる

ここで作成した範囲を保存してインターバルリストに追加することができます。

上記の方法で範囲を指定する

ここまで紹介した方法で範囲を指定します。

「Add Interval」アイコンを押す
名前を入力する

INTERVAL NAMEに名前を入力してください。
日本語でもOKです。

登録したインターバルを削除する

登録したインターバルを削除します。
自分で登録したインターバル以外は削除できません。

削除したいインターバルを選択する

インターバルリストから削除したインターバルを選択します。

ゴミ箱アイコンを押す
確認画面で「OK」ボタンを押す

パワーカーブを確認する

選択したライドのパワーカーブを確認することができます。

スプリントとエンデューロに分けて確認する

ビューを切り替えることでスプリント領域のパワーカーブもしくはエンデューロ領域のパワーカーブを確認できます。

ビューの切り替えは下記のアイコンをクリックしてください。

【トータルビュー】

スプリントビューとエンデューロビューを組み合わせたパワーカーブを確認できます。

【スプリントビュー】

1秒から30秒のパワーカーブが表示されます。
※下記の画像はワークアウト時のパワーカーブですので、非常に低い値になっています(言い訳)

【エンデューロビュー】

エンデューロビューでは分単位で長時間のパワーカーブを確認することができます。

過去のパワーカーブと比較をする

過去のパワーカーブと今回のライドのパワーカーブを比較することができます。
過去のパワーカーブと比較することで、どの領域がどのくらいパワーが出せるようになったのかを確認することができます。

パワーカーブは3つまで追加することができます。

今までのトータルのパワーカーブと比較する

今までのトータルのパワーカーブを追加して比較します。

青色のグラフが追加したパワーカーブです
下図の赤く囲んだ部分をクリックする
「Choose Season」をクリックしてリストから「All Time」を選択する

指定した範囲のパワーカーブを追加する

日付で範囲を指定してパワーカーブを追加できます。

下図の赤く囲んだ部分をクリックする

もし先ほど追加したトータルのパワーカーブを残したい場合は、隣のセルを選択してください。

「CUSTOM RANGE」をクリックして開始日を指定する

カレンダーから開始日を指定します。

「CUSTOM RANGE」をクリックして終了日を指定する

開始日を指定したCUSTOM RANGEの下のCUSTOM RANGEをクリックして終了日を指定してください。

「Apply」ボタンをクリックする

パワーカーブの詳細を確認する

パワーカーブで指定した箇所の詳細を確認することができます。
もし、過去のパワーカーブを表示させている場合は、過去のパワーカーブとの比較や、過去のパワーカーブでどのライド時のデータなのかを確認することができます。

パワーカーブのデータを表示する

パワーカーブ上でマウスカーソルを動かすと、その時点でのデータを表示します。
さらにマウスの左ボタンをクリックすることで、データの場所を固定することができます。


➀ このライド(赤色のグラフ)のデータ
② 追加したパワーカーブのデータ
③ 2つのデータの差

「View Details」をクリックすると、その時のライドの情報を参照できます。

パワーゾーンを確認する

ライドのパワーゾーンを確認することができます。

パワーゾーンの項目の説明

【Zone Title】
パワーゾーンの名称

【Duration】
そのパワーゾーンでの出力時間
このグラフではAnaerobic(無酸素領域)で10分26秒走ったということになります。

【Percent】
その時間帯が全体の何%を占めるかを表す
このグラフではAnaerobic(無酸素領域) は全体の20.9%になるということです。

【Low】【Hight】
設定されたFTPに対していその領域のパワーの最小値と最大値を表します。
このグラフではAnaerobic(無酸素領域) は264Wから3000Wということです。

指定した領域をワークアウトグラフで確認する

パワーゾーンのリストを選択すると、選択した領域がどの範囲なのかワークアウトグラフで確認することができます。
下記の図ではTMPO領域がワークアウトグラフで白色のハイライトで確認できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です